【英語多読】Nate the Greatシリーズ

英語の多読・多聴

多読の初心者にお勧めのNate the Greatシリーズを紹介します。

Nate the Greatシリーズは、アメリカで生活を開始して半年経過したころに、Second Hands Shopの古本コーナーで出会いました。なんと、1冊50セントで4冊(合計$2)ゲットできてしまいました。しかし、その後は古本屋で出会うこともなかったのですが、図書館で何冊か借りて読むことができました。

Nate the Greatは、パンケーキが大好きな子供探偵。お友達からの依頼された内容をいつも解決します。英語の文章構成も非常に分かり易く、中学生の文法がわかれば、普通に読めます。対象年齢は6~9歳。語数は1000~3000以内程度なので、I Can Readのレベル2~3と同じレベルです。

シリーズ

シリーズは現在29タイトルあります。私が読んだのは12タイトル。新たに読んだら随時追加していきます。

Nate the Great

第1話のNate the Greatは、1972年に出版されています。パンケーキの朝食後、お友達のAnnieから緊急の電話が!Annieは、「絵をなくしてしまったので、一緒に探してほしい。」Nate the Greatは、「もちろん」と答えて依頼を受けます。

Nate the Great goes Undercover

第2話は、1974年に出版されています。毎晩Oliverのゴミ箱を誰かがあさっています。Nate the Greatは、長い容疑者リストから1人に絞り込まなければいけません。Nate the Greatは、ごみ箱の蓋の下!!に隠れて犯人を待ちます。

Nate the Great 語数テーブル

YL(読みやすさレベル)は私がつけましたので、あくまで参考です。Lexilと語数はPerma-Boundから参照しました。

タイトル 語数 YL Lexil
Nate the great 1,594 1.2 340L
Nate the Great Goes Undercover 1,524 1.4 490L
Nate the great Missing Key 1,725 1.2 520L
Nate the great and the crunchy chrismas 2,212 1.5 530L
Nate the Great and the Big Sniff 1,896 1.8 460L
Nate the Great, Where Are You? 2,205 1.2 520L
Nate the Great, Hungry Book Club 2,893 1.8 570L
Nate the Great Stalks Stupidweed 2,176 1.8 510L
Nate the Great and the Muscical Note 2,336 1.8 500L
Nate the Great and the Stolen Base 2,116 1.8 530L
Nate the Great and Me and the Fleeing Fang: The Case of the Fleeing Fang 2,367 1.8 520L
Nate the Great, San Francisco Detective 2,295 1.8 500L

コメント